忍者ブログ
花、鳥、風、月、虫・・・・森羅万象を
[598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私が冬に鳥を見るためによく歩くS川の土手にはサクラやエノキが生えていますが、その足元にオヤブジラミを多く見ることができます。当然、真冬にはありませんが、春になって気温が上昇するとともに、オヤブジラミの淡い緑のやさしい葉が伸び出します。そして白く小さな花を咲かせ、赤い毛の生えた実をつかます。この実は指で触ると、くっついて来るような感触があります。粘液でベトベトしているのか、毛の先が鉤状に曲がっていて強い摩擦を感じるせいなのか、ハッキリしませんが、洋服に付いたりするところから藪虱(ヤブジラミ)と言われるようです。本家のヤブジラミは花期がもう少し後、こちらオヤブジラミの花期は春で、今はもう実の方をよく見かけます。080514

▼セリ科らしく白くて小さな花をつける。

img_31261as.jpg























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/16 都下林]
[08/03 はこ]
[01/30 itotonbosan]
[01/10 itotonbosan]
[01/06 itotonbosan]
プロフィール
HN:
タロ
性別:
男性
趣味:
広く、浅く・・・・
自己紹介:
最近になって再び、季節の風景や生きものを求めて自然の中に出かけることが多くなりました。

使用カメラ:
Canon S3IS/Canon S5IS/Panasonic FX07/RICOH R5/RICOH CX1
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]